【忙しい相場】ビットコイン・マーケット分析 - 12月1日(火)

いやー、騰がったり下がったり忙しいですね。

ビットコインのBTC FX四半期先物は、今朝の直近高値406ドルに上髭をつけ、4時ごろから均衡が崩れ40ドルの下落。現在は372ドル付近を揉み合い推移しています。

また、音波形のような形の推移を見せる未決済ポジションのセンチメントについて。ロングとショートが10日ぶりに均衡を見せ始め、現在ショート48%、ロング44%の様相。

次は過去6時間の現物売買比率。ビットバンクが傾きやすいのは恒例として、全体としても買いが48.16%のインデックスと、売りに大きく傾いていることがわかります。

昨日までの堅調ムードからは一転して急激な変動と相成ったビットコインですが、市場は調整を選んだようです。こうなると、サポートの節目は336から351のレンジになるのでしょうか。あわよくば、上がって欲しいところですが。

下げ相場でもビットバンクトレード←今すぐ登録ぅ!


上記内容は執筆者の個人的見解であり、ビットバンク株式会社を代表するものではありません。また、お客様の判断に基いて被ったいかなる損害についても、執筆者ならびにビットバンク株式会社は一切の責任を負いません。