【二段オチ】ビットコイン市場分析 - 12月2日(水)

昨日16時頃の急落が継続し、今朝がたにもう一段の下げが見られました。昨晩のブログでも言及したサポートゾーン336-351には到達せず、安値353.37から現在およそ360ドル付近の推移となっております。

センチメントは急落に合わせ、売りの利確が入ったのかロングに一度大きく傾いたようです。その後ロングが再びガクッと落ちているのは、ショートの利確の後にロングの損切りが行われた、とみることができるでしょうか?

以下の図はBTCの現物売買比率。先日から変わらず売り優勢の48.47%ですが、取引所全体としてなだらかなグラフとなっています。

このサポートが守られるか、破られるかは重要です。できれば死守してほしいところです。

今すぐ登録!→ ビットバンクトレード ←今すぐ登録!


上記内容は執筆者の個人的見解であり、ビットバンク株式会社を代表するものではありません。また、お客様の判断に基いて被ったいかなる損害についても、執筆者ならびにビットバンク株式会社は一切の責任を負いません。