【短期で見れば上か】ビットコイン・マーケット分析 - 12月8日(火)

ひとまずの天井圏は近いはずですが、相場は強気を維持しています。

BTC FX四半期先物の現在価格は407ドル付近と前日比0%、かつ騰落レンジも10ドルほどの拮抗状態にあります。

センチメントも同じですね。売り買いが完全にバランスが取れた状態で推移しています。現物比率は買いが49.4%と思ったよりも弱気。

かなり入りにくい相場ではありますが、6日の高値更新から見ていくと上昇フラッグを形成していることもあり、どちらかに抜けるかを見極めてから入れば確度の高いトレードができるのではないでしょうか。この形だと、下に向いたとしてもそれほど大きくは動かないのではないかと考えています。

下げたところを狙いたいですね。

乗るしかない、このビッグウェーブに!


上記内容は執筆者の個人的見解であり、ビットバンク株式会社を代表するものではありません。また、お客様の判断に基いて被ったいかなる損害についても、執筆者ならびにビットバンク株式会社は一切の責任を負いません。