仮想通貨にかかる規制案への弊社見解

お客様各位

いつも弊社サービスをご利用いただき、誠にありがとうございます。 さて、先週3月4日(金)に、ビットコインなど仮想通貨にかかる規制案が閣議決定されました。 本件は、主にいわゆる「仮想通貨取引所」に対する規制案となっており、その主な目的な「マネーロンダリング防止」「利用者保護」であり、当然、弊社も本規制の対象となっております。

国会提出法案(第190回国会) 

お客様におかれましては、弊社のサービスが今後とも利用可能なのか否か、という点が最も気になるところだと思いますので、以下、簡単ではございますが、コメントさせていただきます。

◼︎結論
弊社は登録事業者としての要件を満たしていると考えられることや、お客様資産の分別管理などの利用者保護対策もすでに実施していることにより、お客様の弊社サービスのご利用に関して、現時点での影響はないもとのと考えております。

◼︎今後について
弊社はビットコインをはじめとした仮想通貨の健全な普及に努めておりますが、法案の骨子である「マネーロンダリング防止」「利用者保護」をさらに強化すべく、対策を講じていく所存でございます。

以上、今後ともビットバンクをよろしくお願い申し上げます。

ビットバンク株式会社 代表取締役CEO 廣末紀之