【ペナントブレイク】ビットコイン・マーケット分析 - 11月20日(花金)

三角を下抜けましたが、思ったよりも足取りは重いです。 未決済ポジションのセンチメントは、売りが一気に伸び52%。買いは維持といったところでしょうか。 現物の需給に関しては、売りが劣勢なのは変わりないですが、前日の買比率53.46%から、1.26%下落して52.20%のインデックス。 先の中段保ち合いがペナントだった場合には、既に下抜けしているので、下限のラインは200日線付近の270ドルあたりになるでしょうか。 ビットコインは早めの損切り、利確を心がけてトレードするのが秘訣です。方向性が定まるまでは長く持たず、細かくとりにいきましょう。 ビットバンクトレードのご利用はこちらから »

【もうすぐ】ビットコイン・マーケット分析 - 11月19日(木)

昨晩から今朝方6時にかけ上値を試しにきたようですが、均衡は崩れきらず今日もペナントのチャネル内で推移しています。収束点が目前にきていることから、明日から土日にかけてが勝負どころになるのではないでしょうか。 未決済ポジション比率は以下の通り。 ショートが捌かれ、ロングのポジションが若干増加しています。 ビットコイン現物では、昨日のインデックスの買比率52.78%から0.68%増加し、53.46%となっています。 リスク管理に気をつけて明日もしっかりトレードしていきましょう。 まもなくですよ!! ビットバンクトレードをご利用はこちらから 明日のビットコイン価格は上がる?下がる? #ビットコイン #先物— bitbanktrade (@bitbanktrade) »

ビットコイン・マーケット分析 - 11月18日(水)

本日よりビットコインマーケットのデータを発信していくことになりました。突発的な企画なので、しばらくは不定期更新になるかもしれませんがご容赦ください。 まずはビットバンクトレード BTC FXの未決済ポジション比率から。 こちらは、取引所全体の過去6時間の売買比率データです。 現在は動きがなく、方向性も定まらず入りにくい相場ですね。三角保ち合いのキワにいるので、どちらかに動き出したのを確認してから張るのがいいかもしれません。 ビットバンクトレードのご利用はこちらから »

ビットコインの先物『BTC FX』を通じ、数日で1000万円(約180BTC)を儲ける個人投資家現る

ビットバンクトレードが提供する先物商品「BTC FX」において、現在高騰を続けているビットコイン相場の影響から、数日で原資産の2.5倍以上の、1000万円(約180BTC)の収益を出した個人投資家が現れました。 中国の資本規制の影響や、投資家の関心が高まっていることを受け、ビットコインの価格は10月はじめの価格 238ドル より90%の高騰を見せています。また二日前の11月2日(月)からは 100ドル を超える急騰相場の様相を呈し、40時間ほど経った現在 460ドル付近で推移しています 。 さらにビットバンクトレードの『BTC FX』 »