【下げたい背中】ビットコイン・マーケット分析 - 12月22日(火)

ビットコインは比較的、テクニカルに素直に反応します。ファンダメンタルズといえば、ビットコインの中核技術系のディベートや、法規制など。企業の採用などが反応材料にならないことは、去年のペイパルの件でビットコイナー達も懲りていますからね。 こちらは四半期先物のチャートですが、フィボナッチの23.6%が抵抗線となり、ここを突き抜けない限りは素直に上がることはなさそうに思えます。現在の価格は前日と同水準で、461ドルほどを推移。ボリュームもなく、今日はかなり入りにくい相場だったのではないでしょうか。 未決済保有ポジションのセンチメントに関しては前日より再度反転し、ショートが58%ほどになっています。 また、ビットコインの現物売買比率に関しては取引所間で大きく差異がありますが、全体として見ると前日同様にショート・テイカーが51.3%ほどを占めているようです。 四半期先物で397ドル( »

【ビットコイン版雇用統計】ビットコイン・マーケット分析 - 12月18日(金)

お久しぶりです。 5分で40ドル、動きましたね。 やはり、毎週金曜の17時は先物の清算の影響からか大きく動きますね。個人的に、これはビットコイン版の雇用統計イベントのようなものだと思っています(別に、ビットコイン業界の失業率が公表されるわけじゃないですが…)。 過去のチャートを見ても、金曜の17時はよく動いてるので期限またぎはできるだけ避けたいところではあります。 さて、未決済のポジション比率は以下のとおりです。相変わらず売りが多く残ってますね。 現物の売買比率に関しては、買いが若干優勢のようです。 一時間足を見ると、キレイな上昇三角形が形成されているのがわかります。ここから520のラインが突破されると、一気に噴き上げるかもしれませんね。 ビットバンクトレードのご登録はこちらから 上記内容は執筆者の個人的見解であり、ビットバンク株式会社を代表するものではありません。また、お客様の判断に基いて被ったいかなる損害についても、執筆者ならびにビットバンク株式会社は一切の責任を負いません。 »

【急上昇!】ビットコイン・マーケット分析 - 12月10日(木)

本日は午前0時から10ドルほど急落した後、12~13ドルほどのレンジで推移し現在427ドルほどを推移・・・と書いていたところ、1分足で10ドルの急上昇が見られました。まだまだ上昇中しそうな動きです。 未決済センチメントは若干売りに傾きましたが拮抗は続きます。 最後の上げなのか、反転の兆しなのかはわかりませんが、個人的にはロングです。独眼流もそう言ってましたし。笑 ビットバンクトレードのご登録はこちらから 上記内容は執筆者の個人的見解であり、ビットバンク株式会社を代表するものではありません。また、お客様の判断に基いて被ったいかなる損害についても、執筆者ならびにビットバンク株式会社は一切の責任を負いません。 »

【サトシ騰げ】ビットコイン・マーケット分析 - 12月9日(水)

久々の材料上げでしたね。 BTC FX四半期先物は今朝方7時、408ドルから一時間で434ドルまで上昇しました。現在の価格は、432ドル付近で推移しています。 また、センチメントは急激な上昇に反応が遅れたのか、未決済ポジション比率にはさほど大きな変化はなく、先日からの拮抗が続いていますね。 サトシ・ナカモトの正体がオーストラリア人だったというニュースが出てすぐの上昇なので、このニュースが材料となったことは間違いありません。ただ、サトシが現れたことはビットコインにとって良材料だったのか?という部分に関しては少々疑問が残ります。 ニュースの数時間後にオーストラリアの警察から家宅捜索に入られるなど、なかなか大きな混乱が起こっていますが、彼の行動や発言がビットコインの価格に多少なりとも影響することは充分にありそうです。しばらくは注視することをオススメします。 ビットバンクトレードのご登録はこちらから 上記内容は執筆者の個人的見解であり、ビットバンク株式会社を代表するものではありません。また、お客様の判断に基いて被ったいかなる損害についても、執筆者ならびにビットバンク株式会社は一切の責任を負いません。 »

【短期で見れば上か】ビットコイン・マーケット分析 - 12月8日(火)

ひとまずの天井圏は近いはずですが、相場は強気を維持しています。 BTC FX四半期先物の現在価格は407ドル付近と前日比0%、かつ騰落レンジも10ドルほどの拮抗状態にあります。 センチメントも同じですね。売り買いが完全にバランスが取れた状態で推移しています。現物比率は買いが49.4%と思ったよりも弱気。 かなり入りにくい相場ではありますが、6日の高値更新から見ていくと上昇フラッグを形成していることもあり、どちらかに抜けるかを見極めてから入れば確度の高いトレードができるのではないでしょうか。この形だと、下に向いたとしてもそれほど大きくは動かないのではないかと考えています。 下げたところを狙いたいですね。 乗るしかない、このビッグウェーブに! 上記内容は執筆者の個人的見解であり、ビットバンク株式会社を代表するものではありません。また、お客様の判断に基いて被ったいかなる損害についても、執筆者ならびにビットバンク株式会社は一切の責任を負いません。 »