【サトシ騰げ】ビットコイン・マーケット分析 - 12月9日(水)

久々の材料上げでしたね。 BTC FX四半期先物は今朝方7時、408ドルから一時間で434ドルまで上昇しました。現在の価格は、432ドル付近で推移しています。 また、センチメントは急激な上昇に反応が遅れたのか、未決済ポジション比率にはさほど大きな変化はなく、先日からの拮抗が続いていますね。 サトシ・ナカモトの正体がオーストラリア人だったというニュースが出てすぐの上昇なので、このニュースが材料となったことは間違いありません。ただ、サトシが現れたことはビットコインにとって良材料だったのか?という部分に関しては少々疑問が残ります。 ニュースの数時間後にオーストラリアの警察から家宅捜索に入られるなど、なかなか大きな混乱が起こっていますが、彼の行動や発言がビットコインの価格に多少なりとも影響することは充分にありそうです。しばらくは注視することをオススメします。 ビットバンクトレードのご登録はこちらから 上記内容は執筆者の個人的見解であり、ビットバンク株式会社を代表するものではありません。また、お客様の判断に基いて被ったいかなる損害についても、執筆者ならびにビットバンク株式会社は一切の責任を負いません。 »